about

刺繍短歌


ある日、こんなことを考えました。

刺繍短歌

もしも言葉が形になったなら
どんな色なんだろう。
どんな感触なんだろう。

刺繍短歌

そこで、手に取ったのは
針と糸。

言葉を糸でなぞったら

刺繍短歌

短歌が刺繍になりました。



刺繍短歌

刺繍短歌

リビングやダイニング、寝室など
生活の様々なシーンに溶け込む、
短歌のキャンバス。

作者の鈴掛真が、すべて自ら刺繍を施した
この世にひとつしかない一点ものです。

刺繍短歌

刺繍短歌

ご自宅のインテリアに、
大切な人へのプレゼントに、
ぜひどうぞ。





鈴掛 真 (すずかけ しん) 歌人
1986年2月28日生。愛知県春日井市出身。東京都在住。
名古屋学芸大学メディア造形学部卒業。
短歌結社「短歌人」所属。
広告会社でコピーライターを3年間経験後、作家業に専念。
著書に『好きと言えたらよかったのに。』(大和出版刊)がある。

鈴掛真オフィシャルWEBサイトはこちら。